2020年バレンタインに向けて2019年に食べたチョコレートを振り返り

明けましておめでとうございます、とってもお久しぶりの更新となりました。 夏頃に妊娠発覚し、色々と調べることも増えまして…。さらにベビー用品を買ったり作ったりと、気持ちが完全にそっちに持ってかれておりました。 そしてそれらもやや落ち着いた今私の…

松井優征先生の読み切り『Fけん』を読んだ※後半ネタバレあり※

『暗殺教室』が連載終了し約2年、待望の松井先生の新作読み切りが少年ジャンプ2019年35・36合併号に掲載されました。 松井優征が剣道を題材にした読み切り「Fけん」でジャンプに登場https://t.co/1iX3ViSAQ9 pic.twitter.com/6szhAslwbv — コミックナタリー …

漫画感想『メタモルフォーゼの縁側』|何歳になっても「好き」は最高

『この漫画がすごい!』2019オンナ編で第1位、 文化庁メディア芸術祭 マンガ部門新人賞など、数々の賞を受賞されているのも納得。暖かくてほっこりしたストーリーなのに、胸がっぱいになって涙してしまう漫画でした。何かを「好き」な気持ちって素晴らしいで…

生きろ!ゾンビ・ヒロイン5『ゾンビ・サファリパーク』メラニー

ストーリーもクオリティも満足の大作 タイトルからしてひたすらアホなB級ハチャメチャ映画を想像していましたが大間違いでした。ゾンビの人権問題や社会問題なども折り込んだシリアスなストーリー、ハラハラのアクションシーン、そしてラストの衝撃の事実・…

『子ども科学電話相談』の先生たちのご著書まとめ【自分用メモ】

今春からレギュラー放送もスタートしたNHKラジオの大人気番組『 子ども科学電話相談 - NHK』。昨年からすっかりファンになりました。大人がびっくりするような子供たちの視点が微笑ましいし、真摯に答える先生たちを好きになってしまう運命から逃れられない…

生きろ!ゾンビ・ヒロイン4|『デス・フロア』シルヴィアちゃん

閉ざされたエレベーター×ゾンビパニック 2017年制作、比較的最近のイタリアのゾンビ映画『デス・フロア』。主人公はエレベーターに閉じ込められ、エレベーターという密室の中のみで進行していくという珍しい設定です。見えないところで何かが起きている恐怖…

ブログを引越しました!|3ヶ月でAdSenseアカウント無効になった話

はてなブログ有料版→無料版へお引越し 2018年の9月からブログをスタートし約10ヶ月、ブログをお引越ししました。デザインもほぼ同じにしているので見た目はあまり変わらないですが、はてなブログ有料版→無料版になっています。 そもそも当ブログは、副業のた…

漫画感想『推しが武道館いってくれたら死ぬ』|人生を掛けて推しを愛すえりぴよに元気を貰った

アイドルのPVを見るのが趣味の主婦、こま津です。今ではめっきり減りましたが、20代の頃はよくアイドルのライブのため遠征していたものです。そんな私が共感し爆笑した、「アイドル」と「アイドルオタ」がテーマの漫画がこちら。 推しが武道館いってくれたら…

阿寒湖の絶景風呂&アイヌコタンでアイヌ料理を食べた夏の夜【北海道旅行記③】

祝、ゴールデンカムイ18巻発売!阿寒湖を舞台にした名探偵門倉のハードボイルド活劇、めちゃくちゃ格好よかったですね!(個人の感想のため実際の内容とは異なる場合がございます。) 劇中のような冬の、凍った阿寒湖も見てみたいけど夏の阿寒湖もとっても良か…

20年ぶりに『ふしぎの海のナディア』を観て驚いたこと【19話までネタバレ感想】

『ふしぎの海のナディア』を19話まで視聴しました。子供の頃に観ていた記憶はあるものの内容は覚えていないな。子供向けだしそんなに面白くないだろうけど大好きな『新世紀エヴァンゲリヲン』の関連作品ということで観とかなきゃな。そのくらいの気持ちで観…

漫画感想『青の花 器の森』|波佐見焼と大人の恋物語

小玉ユキ先生の最新作は、長崎、波佐見の波佐見焼のお話。もともと大好きな波佐見焼がもっと好きになりましたし、その心理描写の旨さ、絵の美しさに惚れ惚れさせられました。 青の花 器の森 (1) (フラワーコミックスアルファ) 作者: 小玉ユキ 出版社/メーカ…

アイドルが「演じている」ドラマ仕立てのMVっていいよね

アイドルのMVをYouTubeで見るのが趣味の主婦、こま津です。 最近は、かの指原莉乃女史がプロデュースしているアイドルグループ「=LOVE」にハマっています。最新曲「 探せダイヤモンドリリー」のMV(ミュージックビデオ)が特に好きなんですが MVの中にひと…

読書感想『キッチンで読むビジネスのはなし』|ビジネスの話から産まれる「暮らし」の気づき

「暮らし」と「ビジネス」を結びつける、主婦向けのビジネス本 『キッチンで読むビジネスのはなし』|一田憲子 「暮らし」にビジネスの視点をプラスする。 経営のことなど分からない、私のような普通の主婦でも楽しく読め、世界を広げてくれる本です。 『暮…

漫画感想『古代戦士ハニワット』|日本の伝統と古代ヒーロー×平成初期ライダーのシリアス感。

第2巻の発売を明後日に控えた『古代戦士ハニワット』。滑り込みにはなりますが、先月発売された1巻の感想を・・・。『鈴木先生』から武富健治先生の大ファンかつ、平成ライダーはじめヒーローもの好きの私としてはとても楽しみにしていた作品です。 古代戦…

漫画感想『ソウナンですか?』『罠ガール』|私の読んだ狩猟・ジビエ漫画その②

狩猟やジビエに興味津々、それ関する本を読むのが好きなこま津です。 comatsu-sub.hatenablog.com 今回は、前回のこちらの記事↑↑以降に読んだ漫画二作品の紹介と感想文です。どちらも現在連載中、かわいい女子高生が主人公という共通点があるのですが、それ…

結婚3年目のズボラ主婦が頼りにしている料理本【買ってよかった】

みなさん毎日のごはん作りお疲れさまです。私はズボラで面倒くさがりの性格なので、日々の料理はいかに楽して作るかをいつも考えております。でもなるべく栄養のバランスも良く、美味しくしたいよね〜〜〜ということで、そんな私が「これはガチで毎日頼りに…

「良くなかった」をイヌたちへ。|炎上中の『けものフレンズ2』9話について考えたこと

イエイヌが登場、炎上した9話 『けものフレンズ2』9話が放送され、イエイヌの扱いについて、ネットでとても炎上しています。実際に私も、悲しい、可哀そう、ひどい、そんな感想を持ちました。ダメージが大きく、この文章を書くまでにも時間がかかりました。…

【北海道旅行記②】その場で茹でた毛ガニをまるまる1匹食べる夢、網走にて叶う。

「私が食べたいのは・・・・フカフカのの毛ガニよ!」 comatsu-sub.hatenablog.com 前回の記事の続き、北海道旅行記第2弾です。夢の網走監獄を楽しんだあと、さらにもう一つの夢を叶えに「網走番屋」に向かいました。それは、ふかふかの毛ガニを!まるごと一…

読書感想『友だち幻想』|幻想に囚われた漫画キャラクターたちと『黒い羊』

欅坂46『黒い羊』が唄う同調圧力 「全員が納得する答えなんかない」「 一人だけ意見の違う僕のことは無視すればいい、みんななに説得されるほうが居心地が悪くなる」欅坂46の新曲「黒い羊」 は、学校などの空間で起こりがちな同調圧力を受ける側の葛藤を表現…

読書感想『山怪』|絶滅危惧種の「山での不思議体験」を存分に【ネタバレ無し書評】

山では不思議なことが起こるのです マタギや山で暮らす人々への取材を長年行ってきた著者。取材をしていると、「山での不思議な体験談」も自然と集まってくる。そんな体験談をまとめたのが本書です。 狐火、巨大な蛇、ぬりかべ、正体不明の声や足音。あるは…

生きろ!ゾンビ・ヒロイン③『がっこうぐらし!』恵飛須沢胡桃ちゃん(実写映画版)

comatsu-sub.hatenablog.com前回の記事に続き、日本の最近の映画ネタになってしまいましたが・・・この子については描かずにいられなかった・・・! 実写版映画『がっこうぐらし!』がとても良く出来ていまして。(そちらについてはこちらの映画のレビューで…

ドラマ『トクサツガガガ』も良いことだし孤独だったオタク女の人生を振り帰る

漫画の連載が始まったころは仲村さんと同世代だったはずがいつのまにか吉田さんや北代さんと同世代になっていましたこま津です。 www.nhk.or.jp 実写化ドラマが絶賛放送中の『トクサツガガガ』。もともと原作ファンだったのですが、ドラマもすごく良いですね…

生きろ!ゾンビ・ヒロイン②『カメラを止めるな!』松本逢花

観たゾンビ映画のヒロインを描いて感想を語るシリーーーズの第二弾です。第一弾はこちら↓ comatsu-sub.hatenablog.com 先日『カメラを止めるな!』をレンタルにてやっと観ることが出来ました。上映の回数が少なすぎて劇場に足を運べずじまいだったのです。地…

感想|映画『がっこうぐらし!』改悪一切なしの大成功実写化でした。【ネタバレ控えめ】

原作を超えた、と思えるほど素晴らしい実写化映画 ファンの多い漫画&アニメの実写化ということから、改悪されるのではないか、ただのアイドル映画になるんじゃないかと不安要素が囁かれていた実写映画『がっこうぐらし!』。 いざ蓋を開けてみれば、原作の…

読書感想『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』|笑いと冒険のスーパーエンタメ本

ラジオでおなじみの鳥類学者:川上和人先生の著書 「どうも〜〜〜鳥の川上です」 このフレーズが脳内再生される方も多いのではないでしょうか、大人気ラジオ番組『夏休み子供科学電話相談』でおなじみ、鳥類学者の川上和人先生。 www.nhk.or.jp@ 私は惜しく…

生きろ!ゾンビ・ヒロイン①『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』のトレーシー

ゾンビ世界を生き抜く可憐なヒロインたち クラスのマドンナ、強くてボインのセクシーお姉ちゃんなど、ゾンビ映画に欠かせないヒロインたち。ゾンビ世界を逞しく生きるヒロインたちが好きなので、ヒロインに着目したゾンビ映画感想シリーズを始めることにしま…

初心者キャンパーが「1万円以下のギアのみ」で冬キャンプに挑戦〜当日編〜【ゆるキャン△】

キャンプ素人がゆるキャン△を読んで、安い道具だけで冬キャンプしてきた話 、その2の当日レポです。その1、揃えた道具の紹介はこちら↓ comatsu-sub.hatenablog.com 初のキャンプ地は湖畔キャンプ場 ・林があって風が強くなさそう ・車がすぐ近くに停められ…

漫画感想『ハイパーミディ中島ハルコ』全大人女子が求める最強のオバハン現る

「私ハルコさんに会えてよかった・・・なんだか元気出ました!」「でしょ みんなそう言うのよね」 『ハイパーミディ中島ハルコ』1巻より このセリフが中島ハルコという人物像を表していますね〜。痛快という言葉がぴったりの、大人女子がめちゃくちゃスカッ…

初心者キャンパーが「1万円以下のギアのみ」で冬キャンプに挑戦〜道具紹介編〜

冬キャンプに目覚めたきっかけは『ゆるキャン△』でした。 テント→NorthEagle(ノースイーグル)「イーグルミニドーム200」 チェア→FIELDOOR(フィールドア)「ポータブルチェア」+「ロッカーベース」 寝袋→YOGOTO「 冬用ダウンシュラフ マミー型」 ランタン→G…

京都女一人旅記録②と弾丸旅行を楽しむための私なりのコツ|四条で老舗ランチ〜東寺

新年はじめてのブログ更新です。今年もよろしくお願いいたします。 前回の記事の続きです。たった半日でも京都をしっかりと楽しんだ記録と、限られた旅行時間を有効に使うために私が実践している旅行計画のコツについてです。 弾丸京都旅行、午前中は貴船神…